SNSサイトでこっそりやり取りをするのが一番セフレを作りやすい方法です

SNSサイトでこっそりやり取りをするのが一番セフレを作りやすい方法です

周りの友だちは、よく「セフレがほしい」と言っています。

「彼女」じゃなくて、なぜ「セフレ」なのか?これは僕なりの考えですが、彼女ができると束縛とか行動の制限が出てくるのでそういう面倒くさいことは嫌だ。でも、“束縛をしない彼女”みたいな存在ができるってことが、セフレのメリットとして考えられるんじゃないですかね!

人って、恋愛をすることでストレスを発散できることもあると思うんですが、面倒くさい彼女がいると余計にストレスがたまりますよね…。でも、セフレなら疑似恋愛をすることができるし、束縛などないから自由に楽にストレス発散をすることができると思うんです。実際に、僕もセフレを作りたくなった経験があるので、その気持ちはよくわかります(笑)

では、僕はそのときどうやってセフレを作ることができたのか? 僕は、「mixi」というSNSを利用して女の子と知り合いました。皆さんは使ったことがありますか? あらゆる年代や職種の人が登録しているコミュニティサイトです。

登録している人のプロフィールやブログなどを見ることができるというのはもちろんのことですが、「コミュニティ」という、同じ趣味を持った人たちのグループみたいなものがあり、気軽に参加することで、趣味を同じくする異性と知り合うことも可能です。全く共通点のない人と知り合うよりは、共通点がひとつでもある人とつながった方が、会話も盛り上がるし、相性も良い人が見つかりやすいと思いませんか?

mixiなどのコミュニティサイトを利用してセフレを作るというメリットは、共通点のある人を探すことができるというところにあると思います。

そんなわけで、僕と同じ川越市に在住する女の子複数にメッセージを送り、返信のきた子とはマメにやり取りをします。セフレを探している人とかって、プロフ画像とか自己紹介文に書いてあって結構わかりやすいですから、うまく引っかかりそうな子に連絡しましょうね(笑)

そして、直接会いたいと伝えてOKが出たら、あとはもうこっちのもんだと思って大丈夫です。僕のおすすめのパターンは、居酒屋やバーで一緒に酒を飲み、その後の流れでホテルに連れ込むっていう感じですね。もちろん、相手が嫌がったらしませんけど、嫌がらないように優しくエスコートするように心掛けましょう(笑)

埼玉県のセフレ掲示板を見る→

地域別検索