セフレを狙う場合は、彼氏のいる女の子を狙った方が成功率は高くなります

セフレを狙う場合は、彼氏のいる女の子を狙った方が成功率は高くなります

僕は24歳の会社員です。数年前までは彼女が常にいたんですが、前に1度、セフレの関係になった女の子がいました。そのときの関係がすごく気楽だったので、それ以来、彼女を作るよりもセフレを作ることに時間を費やしています。この1年ぐらいの間に合計15人くらいとエッチな関係になり、そのうちの半分くらいはその後も何度も会うセフレになってくれました。でも、それでも満足できずに今もセフレ探しを続けています。僕は名古屋市に家があり、探すのもその近隣なので、ターゲットとなりそうな女の子はたくさんいます。特に最近、力を入れているのは恋人持ちの女の子をセフレにするというやり口です。恋人がいない子のほうが気軽に身体を許してくれるので、たしかに僕も今まではそちらを狙っていましたが、そういう子の場合、身体を許してくれたあとは、きちんと付き合うことを求めてくるパターンが多いんです。

でも、恋人持ちの場合には、あくまでもメインは彼氏のほうですから、僕との関係があっても付き合うとかそういう話にはならず、そのまま身体だけの関係を継続していけるパターンが多いんです。それに彼氏がいても付き合いが長くなると、何かと彼氏に対する不満とかも持っているので、そのうっぷんを浮気によって晴らしたいって考えている女の子が意外と多いんです。そのため、彼氏がいる女の子にアタックしたほうが、結果的には成果が上げられる可能性が高まるんです。最近はそのパターンで、明らかに彼氏がいそうな女の子に狙いを定めてアタックしています。サイトを使うこともありますが、やはり見た目をチェックしながら声をかけられるのでナンパが多いです。服装とか雰囲気で彼氏持ちなのかどうかも見極められますし、ルックスやスタイルが自分好みがどうかを見極められるので、やはりナンパがベストです。

この前も21歳の大学生の女の子と出会うことができました。この子も彼氏がいましたが、案の定、うまくいっていませんでした。歩いている姿がなんとなくストレスがある感じだったので、試しに声をかけてみたらそれがビンゴだったわけです。その日にすぐさまエッチまで持ち込みました。恋人がいる女の子を狙うときに「後日また改めて」は有り得ないと思っています。ナンパではとりあえず連絡先だけ聞いておいて、ゆっくり時間をかけて口説き、そのあとで改めて会うというパターンもありますが、彼氏がいる女の子の場合、連絡先を教えるときには「浮気してもいいかな」という気持ちになっていても、そこから時間が経過すると心変わりしてしまうことがあるので、迅速にゴールまで持ち込んで既成事実化してしまうことが大切です。要は向こうに浮気願望があるうちに身体の関係を持ってしまうわけです。

1度、身体の関係を持ってしまえば、そのあとに後悔しても遅いわけです。すでに身体を許してしまっているので、どうしょうもありません。さらに、すでに浮気をしてしまった以上、もうそれを受け入れようという思いに変わっていくため、ストレス解消手段として浮気を継続しようと思うようになるんです。そのため、この前の子も即座にホテルまで行けたので、今ではセフレとして彼女の恋愛の愚痴を聞いてあげながらエッチする関係になっています。もちろん、彼氏がいる女の子に手を出せば、それなりのリスクも背負いますし、安全なのは確実に彼氏がいない女の子のほうです。でも、ただエッチしたいだけじゃなくて、そのあとの関係まで見据えるなら、絶対に彼氏がいる子のほうが重宝します。また、女の子も1度浮気をするまでには心の迷いもあるんですが、1度浮気をしてしまうと、そのあとは迷いがなくなることが多くて、大胆な女に変化してくれます。

そのため、セフレとしては最高のパートナーになるはずです。これまで、この方法で複数の相手を落としてきましたので、もしも身体だけのライトな関係のパートナーがほしいならば、こういう方法で頑張ってみてください。彼氏がいる女の子はガードが堅いというイメージがあると思いますし、たしかにそういう子も多いんですが、その中の何割かの女の子は、現在の彼氏への何かしらの不満があって、それを誰かに聞いてほしいと考えていたり、日々のストレスをどこかで発散したいと考えているものですから、そういう子を狙っていきましょう。彼女がいるのも楽しい人生ですが、彼女の場合には何かとワガママも言われますし、付き合ってしまうと本音で話せなくて何かとストレスもたまりますが、付き合っていないライトな関係ならばそういうこともまったくありませんし、気軽なお付き合いが続けられますので、本当に楽しいですよ。

愛知県のセフレ掲示板を見る→

地域別検索