妻にバレないようにセフレを探していたら、ドンピシャなタイプの子を見つけました

妻にバレないようにセフレを探していたら、ドンピシャなタイプの子を見つけました

僕は既婚ですが、妻以外の女性とのお付き合いもあります。愛人というほど愛情があるわけでもなく、ドライな身体だけの関係なのでセフレということになります。身体の相性は妻よりも良いので、今ではセフレとしかエッチしていない状況です。僕は39歳で妻は2つ下です。まだ若いのですが、セフレのほうは29歳と断然若くて肌などもまったく違いますので、もはや妻には興味がないような感じです。最初は出会い系サイトで彼氏を募集していた彼女と出会って、そこから今の関係がはじまりました。僕は正直に既婚であることを打ち明けて、彼女もそれならということでセフレという関係になったのです。ただ、彼女はまだ若いですし、男の僕が見ていてモテる顔をしています。スタイルも細めなんですが、お姉さんギャルっぽい見た目なので抱きたいって思う男は多いはずです。実際、職場とかでも口説かれることが多いようです。

そのため、彼女を取られないことを今は願いながらこの関係を続けています。正式に付き合っているわけじゃないので、向こうが冷めたと言えばそれで終わる関係です。そのため、この関係を長続きさせるために、できるだけのことはしていきたいと思っています。体だけの関係の相手に気を使ったりするのって間違っていると思いますし、そういう面倒なことがないからこそセフレってありがたい存在なんだと思いますが、彼女の場合には手放してしまったら大きく後悔しそうなので、できるだけのことはしておいて、長続きさせたいんです。出会い系にはほかにもたくさんの女の子がいますし、彼女と同じ世代の子もたくさんいますが、ここまでドンピシャでタイプの子はなかなかいないわけですし、まだゼロから人間関係を構築していくのも面倒なので、今ある彼女との関係を継続していくことだけを考えておきたいんです。

また、この関係を長くする意味では、妻にもこの関係がバレないということが大切だと思っています。そのためにふたりの間ではルールも定めています。たとえば会うときの必要最低限のやり取り以外は、連絡をしないなどのルールです。そこまで難しいものでもないですし、彼女も感情を表に出すような子ではないですし、必要以上にベタベタするような感じの子でもないので、そのあたりは承知してくれました。おかげで安全に浮気ができています。そんなふうに、いろいろと考えながら過ごさないといけないこともありますが、それ以外は楽しく過ごしています。妻よりもぜんぜん若い身体を堪能できるんですから、これほど幸せなことはありません。現在は月に数回しか会っていませんが、彼女が良いなら少しずつペースも上げていきたいって思っているほどです。お互いに堺市に住んでいるので、会うのも気軽なんです。

だから、妻にバレないことを気を付けていれば、会う回数を増やしていっても問題ないかなって思っています。彼女は職場では秘書室に勤務しているそうで、見た目がエロいのですが、どこか落ち着いた性格も持っていて、そのギャップもまた、たまらないのです。また、職場での彼女を想像すると興奮します。そのため、最近は仕事帰りに職場での服装そのままに会ってもらうことも増えています。スーツ姿なんですが、それがいかにも秘書って感じのスーツで、ミニスカートに黒いストッキングを履いてハイヒールという格好なので、その姿のままにベッドに押し倒すと、ちょっとしたイメージプレイを味わっているような感覚になれます。

そういうこともこれからはできるだけ楽しんでいきたいと思っています。こちらが彼女に対して飽きないようにしておくことも、この関係を長続きさせる秘訣になってくると思いますので、これまではなかなか手を出してこなかったような行為にも手を出していこうかなって思っています。彼女もそういうのが嫌いじゃないみたいですし、これまでの彼氏とかからも秘書だと知ったあとはそういうプレイを求められたそうです。僕の場合にはまだ服装だけで楽しんでいますが、過去には社長と秘書になりきってのセクハラプレイとかもあったそうです。そういうことも受け入れてくれる度量が彼女にはあるみたいですから、これから先はそういうことも楽しんでいければって思っています。とにかく、出会い系サイトでなんとなく見つけた相手ですが、これだけの大きな獲物を収穫できたということは僕にとっては相当ラッキーなことだったと思います。

大阪府のセフレ掲示板を見る→

地域別検索