普段は司書として働いていますが、職場の同僚と秘密のセフレ関係をスタートしました

普段は司書として働いていますが、職場の同僚と秘密のセフレ関係をスタートしました

滋賀県大津市在住の28歳の女です。普段は図書館で働いています。その職場で知り合った男性と今は愛人関係にあります。私は独身なのですが、彼は既婚者なので愛人ということになります。ただ、お互いに恋愛感情はなくて、いわゆるセフレの関係です。双方ともに身体だけを求め合っています。彼は知的なタイプで細身の男性です。そのスタイルも好きですが、独特の低い声も好きです。出会いは職場ですが、私のほうから好意を抱いて、そこからセフレとしての関係がスタートしたのです。彼が既婚であることは付き合いがはじまってから知ったため、この関係も短期間で終わるのかと思っていたんですが、結果的にはお互いに離れられない存在になってしまい、今もこの関係が続いています。彼も私も口が堅いのが長所でもあるので、私たちが口を滑らせなければ誰にも知られることなく関係をキープしていけると思っています。

私は仕事柄、知性的なタイプに見られることが多く、おとなしく清楚なイメージに見られるのですが、それはあくまでも職場でのことです。職場を離れればそうでもありません。ましてやベッドの上ではまったく異なる自分がいます。そこは同世代のほかの女性と同じなのです。彼氏が数年間いなかったこともあって、彼との関係がスタートしてからは、かなりの頻度でその身体を求めています。そして、彼も奥さん以外の女性とこういう関係を持つのは結婚してからはじめてだったようで、かなり盛り上がってくれました。私も細めのスタイルなのですが、その身体も気に入ってくれたようです。

また、普段職場で見かける姿とは違う私に大興奮するらしく、今では私がこれまでに経験したことのないプレイも取り入れてきていて、開発されています。私自身、開発されているという意識はなかったのですが、結果的にドエムの女になってきています。彼に言われることには忠実に従う女になっているのです。そのため、これからもそのような日々が続いていき、彼にさらに夢中になっていくと思います。彼はまだまだ仕込みたいことがたくさんあるらしく、それが何なのかは聞いていませんが、私も彼からやられることならほとんどのことは嫌ではないという思いがあるので、どのようなことでも受け入れられそうです。

また、彼との基本的な関係は身体のみなのですが、たまには身体の関係を持たずに会うこともあります。おいしいものを食べに行ったり、ひとりでは行きにくい場所に行ってもらったりしています。そういうときに好都合な相手でもあるので、こういうパートナーがいるのもいいなって思っています。外で会うときには特に上下関係もないんですが、ホテルで過ごすときには完全な上下関係があり、その双方の違いを感じるのも楽しいです。また、セックスのみに意識を向けている時間が以前よりも圧倒的に増えました。恋人がいればエッチすることもありますが、それでも相手は恋人なので、エッチのことだけを考えているわけでもありません。相手への気遣いなどもそこにはあります。

でも、セフレの場合にはそこだけに意識を向けていればいいので、なんていうか感覚が違うんです。ただ快楽に溺れられるというような状況で、これまでに味わったことのない世界へ入り込んだような感覚を味わえるのです。普段、職場ではおとなしく過ごしているんですが、ホテルで彼に抱かれているときには普段の自分を完全に忘れて過ごせるので、それがまた楽しいです。ストレス解消にもなっていますし、今後もこの時間は手放せません。最近はどちらの自分が本物なのかわからないのですが、おそらくどちらも本当の自分です。

でも、どちらかと言えば、ベッドの上でエロい人間になっている自分のほうが本当の自分なのではないかと思うようになっています。彼に開発されたおかげで、これまで未経験だったおもちゃを使ったプレイなども経験済みの女になっており、もはや未経験の行為を探すほうが難しいような状態になっているのです。今後も開発の手は緩みそうにありませんし、このまま行くととんでもない変態女になってしまいそうなのですが、その姿を見ているのが彼だけならば、それでもいいかなって思っています。恋愛感情はないのですが、彼に対しては特別な気持ちを抱いているのも事実です。でもそれは好きとか嫌いではなく、ご主人さまだからこそ許せるみたいな独特の感情なんです。やはりもう離れられそうにありません。

滋賀県のセフレ掲示板を見る→

地域別検索