以前に出会い系で会った女性と再会してセフレ関係に

以前に出会い系で会った女性と再会してセフレ関係に

過去に出会い系サイトで会った女性から久しぶりに連絡があって、再会しました。以前に会ったときもエッチな関係を結びましたので、また会いたいということは互いに同じことが目的でした。そのため、今回も会ってすぐに入ったのは当然ながらラブホテルでした。僕は既婚者で相手も人妻ですからお互いに不倫をしていることになりますが、罪悪感などありません。僕は39歳ですが既婚者と言っても妻とは家庭内別居のような状態でほとんど口をききませんし、人妻である彼女も同じようなものです。むしろ不倫をしている意識さえないような状況です。そんな彼女と再会して、1度エッチして終わりかなって思っていましたが、結局はその日からずっとセフレになっています。再会するまではしばらく会っていませんでしたが、それ以降は定期的に会うようになったのです。

いくら夫婦生活が壊れていると言っても面倒なのは嫌だったので、身体だけの関係は大賛成でしたし、ありがたいものです。妻とはしていませんが、それでも欲求はあるので欲求不満になっていたからです。セフレがほしいと思っていたタイミングでもありましたので、彼女から定期的に会いたいと言われて素直に喜びました。以前に会ったときは1日だけしか時間を共有していなかったので、正直彼女の性癖をあまり深く知ることはありませんでしたが、こうして定期的に会うようになると深く知るようになります。そして、彼女はエムであることを知りました。そもそも彼女が出会い系サイトを使ったのはスリルを味わいたいということで、知らない男といきなりホテルに入って何をされるかわからないドキドキ感を味わいたかったみたいです。

そして、僕と知り合って、満足してくれたみたいですが、久しぶりにその感覚をまた味わいたいと思って連絡してきたようです。そのため、セフレになってからの日々は彼女はさらに刺激を得るために僕にエス男としてのプレイを要求してくるようになりました。罵声を浴びせられたり、命令口調であれやこれやと言われたいという願望があると話してきたのです。僕はそれを受け入れて、知っているプレイはすべて動員しました。縛ったり叩いたりはもちろんですが、彼女の羞恥心をあおるようなプレイもおこなっています。たとえば放置プレイのような感じで縛ったまま放置しておいたりするのです。縛ったあと胸を舐められたり足を開かれたりするのも恥ずかしくて感じるみたいですが、試しに縛ったままベッドの上で放置したり、床に正座させて放置してみたら、それが相当恥ずかしくて、かなり感じてしまったようです。

そのため、それ以降はこのようなプレイも恒例となっています。そのため、これまではどちらかと言えばお互いに性欲を満たすためのパートナーという関係でしたが、今は主と奴隷というような関係になっています。彼女は人妻ではありますが、スタイルもスリムで魅力的な身体です。しかも、微妙に肉付きも良くて、程良くムチムチなんです。いつも服を脱がすのは僕の役目なんですが、脱がしてその全裸になった身体を見ると本当にムラムラしてしまいますし、すぐにでも抱きたいという衝動にかられます。でも、いきなり抱くことは我慢して、あらゆるプレイをおこなってから最後に抱くという流れが最近の主流になっています。彼女はそれで満足しているみたいですが、僕のほうは早く挿入したいという思いの中でそういうことをしているので、我慢するのに必死だったりします。

もちろん、それも含めて楽しいからいいわけですし、それだけの魅力が彼女にあるということですから、それだけのレベルの女性をセフレにできている今の状況に文句はありません。僕は福井市に住んでおり、彼女も近隣に住んでいますので、会うのは簡単です。そのため、今は週に1回ほどのペースで会い続けていますが、それでもさらに会いたいと思ってしまうほどです。妻と付き合っていた当時もここまでの性欲はありませんでしたが、彼女とセフレになってからの僕は性欲も旺盛になってきたような気がします。彼女から久々に連絡がきたとき、また会うかどうか迷ってしまった部分もあったのですが、素直に会っておいて良かったです。これだけのレベルの相手に出会うことはサイトといえども難しい部分があると思いますので、こういう貴重な出会いが生まれて本当に良かったと思いますし、とてもありがたいことだと思っている毎日です。

福井県のセフレ掲示板を見る→

地域別検索