付き合うのはダメだけどセフレならいいよと言われた結果

付き合うのはダメだけどセフレならいいよと言われた結果

鳥取市に住む大学生だった僕は、大学生の醍醐味ともいえる合コンにハマり、毎週のように週末は合コンに繰り出していました。
そして、あわよくば女の子をお持ち帰りしようと試みていたのですが、なかなかうまくいきませんでした…。
今思うと、性格とか相性が合わなかったんですね、きっと。

そんな中に現れた女の子こそ、僕の今のセフレ。
いや、そのときはセフレでもなんでもなくて、ただの友だちの友だちだったんですけど(笑)
すごくかわいいし、話もかなり合うから、彼女になってほしいなぁとか思っていたわけなんです。

でも、トイレに立ったときにこっそり連絡先を聞いたら、「教えるけど、彼氏はいるから付き合えないよ」とのこと。
一気に意気消沈した僕でしたが、その言葉に続けて「でもセフレにならなるよ」との言葉が。

セフレって、世間一般的なイメージだとたぶん汚らわしいとかチャラいとか、マイナスなものが多いと思うんですよね。
僕も最初はそうでした。
だから、その子の言葉にはめちゃめちゃ戸惑ったし、むしろ若干引いた部分もありました。
でも、実際自分にセフレができてみると、今までのものとイメージは大きく異なり、むしろプラスなものへと変化しました。

セフレって、セックスフレンドっていうように、そういう行為をするだけの友だちだと思っていたんですよね。
もちろん、セックスはありましたが、それ以上にその子との会話は意外と真面目なことが多かったんですよ。
下ネタはばっちりできるので省略しますが(笑)

そのほかにもお互いの本命についての恋愛話とかも相談し合っています。
今まで長いことつるんでいる友だちというわけでもないし、彼女でもない、特別な女性。
でも、会話の中には厳しさの中にも優しさがすごくにじみ出ていて、僕にとっては信頼がおける相手なんですよね。
下手に長年の付き合いがある友だちには話せない本音とかも言い合えるってのがまた不思議ですよね(笑)

結果的には失恋した形になっており、僕には別の彼女がいますが、それでもセフレとの身体と性格の相性は抜群だし、お互いに信頼し合って色々な話をしています。
お互い、この先おそらく結ばれることもないんだろうけど、この居心地の良さにもう少しひたっていたいなぁと思う今日この頃です。

鳥取県のセフレ掲示板を見る→

地域別検索