ナンパ師とスカウトマンの違いって何だと思いますか?

ナンパ師とスカウトマンの違いって何だと思いますか?

ナンパ師とスカウトマンの違いについて、考えたことがありますか?

街中で女の子に声をかける男性、という意味では、両者とも特に差異などないように思いますよね。でも、ナンパ師が自身の遊び相手を探したり軽く声をかけたりするのに対し、スカウトマンはその手のプロとして、生業として声をかけているのです。どちらも声かけをするという点では同じですが、では、女の子を口説く際にはどちらの難易度が低いように感じますか?

どちらの経験もある僕からすれば、女の子が食いついてくる確率が高いのはスカウトマンの方です。

なぜかって?

スカウトマンは仕事で女の子に声かけをしており、ある程度成果も出さなければいけないので、女の子に声をかけるときのコツなどを熟知しているからです。

例えば、ナンパ師の方から考えてみましょう。
ただ遊びのためだけに女の子に声をかけるということは、目的としては弱いですよね。
強い目的がなければどうしても本気になれず、その雰囲気が女の子に伝わってあまり良い成果に結びつくことはないのです。
チャラチャラしているオーラが女の子にも伝わってしまいますからね。
途中で逃げられてしまうのも、このチャラい雰囲気からだと思われます。

では、スカウトマンだとどうでしょうか?

真剣な眼差しで自分だけに向けて声をかけられたら、誰もが足を止めてしまうのではないでしょうか。また、スカウトマンの場合、話している女の子の反応を見ながら、短時間で用件のみをうまく伝えてきます。
効率よく女の子に声をかけて成果を出さなければいけないため、話をしている最中、女の子に少しでも反応があれば、それに応じて俊敏に切り返してうまく説得をします。
反対に、反応を見ながら脈がない子は早々に切り上げて別の子を探すというのも、実は効率よく声かけをするには必要なことなのです。

僕は郡山市の駅前で声かけをしますが、やはり反応は皆まちまちですね。
食いついてくる子もいれば、全く興味を示さない子もいる。
その見極めとスキルが重要だと思います。

それさえできれば、リアルでもネットでも女の子を口説くのはそう難易度の高いことではありません。うまく口説くことができれば、セフレGETも難しいことではないのです。難易度が高いように感じるかもしれませんが、コツさえつかめば僕みたいに簡単にセフレを作ることができますよ(笑)

自分の自信にもつながるので、スカウトマンの話術やスキルはぜひ身に着けておきたいものですね。

福島県のセフレ掲示板を見る→

地域別検索